コンビニで一番お得なカードはどれなのか?カード徹底比較

コンビニで一番お得なカードとは?

 

生活の中でかかせないのがコンビニ。

 

大手のコンビニと言えば、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの3店舗です。この3店舗がコンビニ市場のトップ3を占めています。

 

 

それぞれのお店からクレジットカードがでていますが、この3店舗の中で一番お得なカードはどのカードなのか?徹底比較してみました!!

 

 

業界トップ3のカードを表にて比較

 

セブンカードプラス

セブンカードプラス 

Pontaカード

ポンタカード

ファミマTカード

ファミマTカード

カードブランド VISA・JCB VISA JCB
年会費

初年度無料
次年度:500円
※年間50,000円以上
カード利用で年会費無

無料 無料
ポイント還元率

通常:0.5%
セブンイレブンなら1.5%

通常:0.5%
ローソンなら2%

通常:0.5%
ファミマなら1%
火・土曜はファミマで2.5%

ボーナスポイント 対象商品購入でポイントプラス 対象商品購入でポイントプラス 対象商品で買い物割引
貯まるポイント nanacoポイント ポンタポイント Tポイント
カード払い

1回・2回・分割・リボ払い・ボーナス払い

1回・2回・リボ払い・ボーナス払い

1回払い(全額払い)
リボ払い(ミニマムペイメント)

保険・補償

・海外旅行傷害保険
・海外ショッピングガード保険

なし なし

 

3店舗のコンビニカードを比較した結果としては、飛びぬけてこのカードがどのお店でも一番お得なカードというのはないように思います。

 

 

セブンカードプラス・ポンタカード・ファミマTカードどれも年会費もほとんど無料ですし、通常のポイント還元率は全部0.5%で変わらない。

 

 

 

ただ明らかに言えることはカード専用のコンビニで買い物をするとカード利用メリットが倍増するという感じです。

 

 

 

・セブンカードプラスならセブンイレブンでポイントがたくさん貯まる。
⇒セブンイレブンでのポイント還元率1.5%
⇒セブンイレブンの対象商品購入でボーナスポイント

 

セブンカードプラスのボーナスポイント

 

 

・Pontaカードならローソンでポイントがポイントがたくさん貯まる。
⇒ローソンでのポイント還元率2%
⇒ローソンの対象商品を購入すればボーナスポイント加算

 

 

 

・ファミマTカードならファミリーマートでポイントがたくさん貯まったり、
割引きされた金額で買い物ができる。
⇒ファミリーマートでポイント還元率1%〜2.5%
⇒ファミリーマートの対象商品を購入すれば買い物割引

 

ファミマTカード「今おとく」割引

 

 

 

まとめ

 

コンビニカードはどのお店でもオールマイティーに便利という感じのものはなくて、どれも各コンビニ限定でお得になるカードだと思います。

 

  • セブンイレブンならセブンカードプラス。
  •  

  • ローソンならPontaカード。
  •  

  • ファミリーマートならファミマTカード。

 

 

カードがお得かどうか選ぶポイントとしては、よく利用するか?ということが重要です。

 

 

各カードの指定コンビニならポイント還元率はクレジットカードの中でもどれもトップクラスのポイント還元率にもなるので、よく利用するのなら持っていて損はありません。

 

 

職場が近い・自宅に近いなど利用する頻度が多いコンビニがあればそのコンビニのカードを所持しておくのがお得なカードを持つコツだと思います。

 

 

 

セブンカードプラスの詳細はこちら

 

 

Pontaカードの詳細はこちら

 

 

ファミマTカードの詳細はこちら

 

 

 

 


このサイトでよく見られている人気記事