10代でセブンカードプラスを作ることはできるのか?審査は大丈夫なのか?

 

セブンイレブンのポイントが貯まるカードの中でも一番ポイントが貯まるカードと言われているセブンカードプラス。

 

 

セブンで毎日のようによく買い物をするなら必須のカードです。

 

 

是が非でも作成して利用したいところですが、セブンカードプラスはクレジットカードになるので、誰でも申込ができるわけではありません。

 

 

カード審査はもちろんのこと、カードを作ることができる年齢制限もあるので確認しておきましょう!

 

 

 

セブンカードプラスを作ることができる年齢は・・・

 

セブンカードプラスが作成できる年齢は18歳以上です。

 

 

もっと具体的に正確に言うと、満18歳以上で、安定した年収を得ている高校生以外になります。

 

 

10代でも作成はできますが、働いている社会人または高校生ではない学生の18歳と19歳のみがセブンカードプラスを作ることができます。

 

 

まだ高校を卒業していない場合は、セブンカードプラスは作れないので、高校生の場合は作成をあきらめましょう。

 

 

 

10代のカード作成の注意事項

 

10代、いわゆる未成年の学生の場合は「学生証の添付」と「親権者同意」が作成において必要になってきます。

 

 

要は学生である証明と保護者がいるという証明が必要になってくるんですね。

 

 

学生証のコピーの提出と保護者様への確認連絡が必須であります。

 

 

必ずカード申込をする際には、一言親に作成することを伝えて、電話確認の連絡にも出てもらえるようにあらかじめ話しておきましょう。

 

※学生証はオンラインで申し込んだ後に郵送する形になります。

 

 

 

家族カードも高校生はダメなのか?

 

本会員の利用範囲内の中で利用ができる家族カードは、よほどでない限り審査に落ちることはなくカード作成をすることができます。

 

審査も気を付ける必要がないのなら、高校生でも作れるのではないか?

 

 

そう考える方もいるかもしれませんが、残念ながら家族カードも高校生である以上作成することはできません。

 

 

これはセブンカードプラスがどうこうというよりも、クレジットカード自体が高校生では作成ができないというルールになっているので、どのカードも作成はできないとあきらめましょう。

 

 

まとめ

 

セブンカードプラスが作成できる年齢は18歳以上の安定した収入を持っている方または大学生や専門学生などの学生が作成できるようになっています。

 

 

安定した収入というざっくりしたくくりにはなっていますが、1〜2万ではなくきちんと生計を立てているフリーターとも呼べるような感じであれば作成は問題ないかと思います。

 

 

高校生については、セブンカードプラスは作れません。高校生の場合はnanacoカードでポイントを貯めるようにしましょう〜!!

 

 

 

以上、セブンカードプラスが10代でも作成できるかについてでした。

 

10代の方は参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

セブンカードプラスの申込や詳細

 

 

このサイトでよく見られている人気記事