セブンイレブンの買い物をお得にするには

セブンイレブンの買い物をお得にする方法

 

セブンイレブンいいき〜ぶん!いい気分!!

 

セブンイレブン利用するといい気分になりますね!

 

おにぎりもお弁当もおいしいし、街中には必ずお店があるので

 

いつもセブンイレブンは重宝しています。

 

そんな便利なセブンイレブンですが、買い物をするときのお得さを何倍にもする方法があります。

 

 

 

 

もうすでに実践している方もいるかもしれませんが、

 

その方法というのは、ポイントカードを使うことです!!

 

 

 

ちょっとあまりにも普通過ぎるかもしれませんが、

 

けっこう大事なことです。

 

 

 

 

セブンイレブン専門で利用するポイントカードには

 

nanacoカードとセブンカードプラスがあります。

 

 

 

 

セブンイレブンを利用することが多い方は

 

どちらかのカードを持つことをおすすめします。

 

 

 

 

どんな風にお得なのか?ポイントが貯まるのか?

 

2つのカードを比較しながら解説していきます!!


ポイントがいっぱい貯まる

 

nanacoカード・セブンカードプラスを使って

 

セブンイレブンで買い物をするとポイントが貯まっていきます。

 

ポイント還元は以下の通り。

 

nanacoカード ⇒ 100円につき1ポイント

 

セブンカードプラス ⇒ 100円につき1、5ポイント

 

どちらもポイント還元率が1%以上でポイントが貯まるので、

 

よく利用するならポイントが貯まってとってもお得です。

 

 

 

コラム:1ヶ月・1年利用でどれくらいポイントが貯まる?

 

1ヶ月5000円利用でどれくらいお得なのか検証してみました。

 

●1ヶ月利用

  • nanacoカード ⇒ 50ポイント
  • セブンカードプラス ⇒ 75ポイント

 

●1年間利用

  • nanacoカード ⇒ 600ポイント
  • セブンカードプラス ⇒ 900ポイント

 

ひと月5000円利用で年間600〜900ポイント分ポイントを貯めることができます。

 

もし月1万円ならさらに2倍のポイント!!

 

ボーナスポイントでさらにポイント倍増

 

nanacoカード・セブンカードプラスで

 

セブンイレブン内のボーナスポイント対象商品を購入すると

 

通常の還元率より倍増してポイントが貰えます。

 

ボーナスポイント

 

 

 

普通に買い物するよりあえて、店内のボーナスがつく商品を

 

探して購入するとさらにお得!!

 

 

 

ボーナスポイント例1
ボーナスポイント例2

 

 

けっこう身近な商品もたくさんあるので、

 

ボーナスポイント商品を買うとかなりポイントが貯まります。

発行費・年会費

 

nanacoカードは発行費が300円で年会費が無料。

 

セブンカードプラスは発行費が無料で初年度年会費が無料。次年度は500円かかるが、

 

年間5万円分の買い物利用すれば次年度も年会費が無料

 

 

 

セブンカードプラスが年会費免除の為、5万円かかるところが

 

買い物をあまりしない方にとってはネック要因になります。

 

年間5万円だと月額にして約4000円なので、

 

ひとつきに4000円の買い物をしない方はnanacoカードがいいかもしれません。

2つのカードのデメリット要因

 

nanacoカードのデメリット要因としては、

 

電子マネーカードなので、お金をチャージしての利用になります。

 

カードにお金をチャージしたくない方、チャージするのが面倒な方にとっては

 

nanacoカードはデメリットだと思います。

 

 

 

セブンカードプラスのデメリット要因としては、

 

さきほど発行費・年会費でもあげたように次年度の年会費を無料にする為の

 

ノルマがあるところです。

 

月4000円の買い物をしない方にとっては、年会費がかかるのでデメリットだと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

 

セブンイレブンをお得に買い物をするのならポイントカードを必ず持ちましょう!

 

nanacoカード・セブンカードプラスのどちらを使っても

 

ポイントが貯まってお得ですが、

 

どちらかというとポイント還元率が高いセブンカードプラスの方がおすすめです。

 

 

 

セブンカードプラスは年会費免除に年間5万円の買い物が必要ですが、

 

セブンイレブンはもちろんのこと、セブン以外の買い物利用でも免除対象ですし、

 

買い物する予定がなければ公共料金にカード払いを当てて免除クリアするのもOKだとお思います。

 

 

 

 

セブンカードプラスの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

>>>セブンカードプラス入会で最大2700円分のポイントが貰える!詳細はこちら

 

 

 

このサイトでよく見られている人気記事