セブンカードプラスのVISAとJCBはどちらを選ぶのが得?損?

VISAとJCBはどちらがいいの

 

セブンカード・セブンカードプラスでのカードブランドの取り扱いはVISAとJCBになるのですが、

 

VISAとJCBがどちらがいいのか?迷っている方も多いと思います。

 

 

 

 

とくにセブンカードの審査はVISAもJCBどちらもJCBが発行代行をしているので、

 

審査自体は変わりません。

 

 

 

VISAとJCBのカード申し込みをするときにもどちらのブランドがいいのか?

 

各ブランドの特徴から比較検証してみたいと思います。

 

 

 

VISAブランドの特徴

 

VISAブランドの特徴

 

VISAは世界でナンバー1と言われる国際ブランドのカードです。

 

VISAのカードを持っていれば、世界中のどこにいってもカードの支払いで困ることはないと言われるほどです。

 

 

 

 

日本国内でのカード発行実績でいうと、JCBの次に多くナンバー2です。

 

海外での買い物のことを考えておくのなら、VISAカードは1枚は持っておきたいところです。

 

 

 

 

JCBの特徴

 

JCBブランド

 

そもそもJCBはJapan  Credit  Bureauの略で日本でナンバー1の国際ブランドのカードです。

 

日本発祥ブランドということもあり、日本国内の取り扱いはナンバー1です。

 

 

 

 

日本でカードの使えるお店では、ほとんど使えると言われています。

 

世界でも日本人観光客が多いところ、例えばハワイや韓国などについては、使えるお店も多いようです。

 

 

 

アフターフォローが海外でも日本語で相談できる窓口が多いのもメリットです。

 

 

 

 

 まとめ

 

 

世界的各地で買い物をすることを考えていれば、VISAの方が利便性は良い。

 

日本国内で買い物をすることを考えていれば、JCBの方が利便性は良い。

 

 

 

 

 

各ブランドについては用途に応じて、選択するのが良いと思います。

 

結論として、一番理想的なのは、セブンカードを始めとするクレジットカードで

 

VISAとJCBの2種類のカードをもつことがベストです!!

 

 

 

 

クレジットカードを初めて持つのであれば、個人的にはJCBをおすすめします!!

 

 

 

 

 

 

セブンカードプラスの申込や詳細

 

 

 

 

 


>セブンカードプラス入会キャンペーン詳細はこちら


このサイトでよく見られている人気記事