セブンカードプラスとセゾンカードを比較!どちらがセブンでお得か?

 

セブンカードプラスとセゾンカードはどちらもセブンイレブンでの利用がお得になるように作られているカードです。

 

今回はこの2枚のカードをセブンイレブンでカードを使う場合どちらがいいか、適しているのかを比較してみたいと思います。

 

セブンイレブンで使うメリット比較

 

ではまずセブンイレブンでカードを使うことによって得られるメリットを1枚ずつ確認していきましょう。

 

セブンカードプラス

 

 

  • 200円の買い物額につき3ポイント貯まる!

    (ポイント還元率1.5%)

  •  

  • ボーナスポイント対象商品を購入すると通常のポイント還元率とは別に特別ポイントが貰える。

 

↓↓↓ 例 ↓↓↓

 

 

130円のドリンクを買うだけでも10ポイントが貯まる。
(還元率で表すのならボーナスポイントは価格の10%程度貯まると言える。)

 

 

セゾンカード

 

 

  • セブンで買い物するとセゾンカードのポイントとnanacoポイントが同時に貯まる。(セゾンカード会員サイトにてnanacoとの連携設定が事前に必要)

 

 

1500円分買い物をすると、セゾンカードの永久不滅ポイントが1ポイント。nanacoポイントが15ポイントほど貯まる。

 

1000円ならセゾンカードポイントが1ポイント。
nanacoポイントが10ポイント貯まります。

 

※セゾンカードは1000円につき1ポイント貯まります。

 

永久不滅ポイントは1ポイントあたりの価値が高く1ポイントあたりをnanacoポイントでいうと5ポイント分に相当します。

 

したがってセブンで1000円分買い物をすると、nanacoが15ポイント貯まるという感覚でいるといいかと思います。

 

1000円分で15ポイント。これを還元率であらわすと1.5%となります。

 

  • ボーナスポイント制度はありません。

 

セブンイレブン利用においての総評

 

セブンカードプラスとセゾンカードを比べた結果ですが、どちらも還元率的にはそう変わりません。

 

ただセブンカードプラスの方にはボーナスポイント対象商品を購入することによりボーナスポイントが貰えるのに対して、セゾンカードはボーナスポイント還元がないので、セブンカードプラスの方がセブンイレブン利用においては確実にいいように思います。

 

セゾンカードはnanacoと永久不滅ポイントが分かれて貯まったりもするので、結局ポイントがわかれて1つのポイントを大きく貯めることができません。

 

セブンイレブン利用が多い場合はセブンカードプラスの方がいいでしょう。

 

まとめ

 

今回はセブンカードプラスとセゾンカードをセブンイレブンで買い物する場合と称して比較してきました。

 

カードの名前にもなっている通りセブンカードプラスの方がセブンイレブンでの利用は断然お得です。

 

というよりどのカードと比べてもセブンイレブンだけの利用を考えるのならセブンカードプラスよりもお得なカードはないように思います。

 

セブンイレブン利用が多い場合は、セブンカードプラスを使ってお得にポイントを貯めましょう!!

 

セブンカードプラスの具体的な細かい詳細・メリットや申込については公式サイトを引き続きご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 


>セブンカードプラス入会キャンペーン詳細はこちら

 

 

 

 

 

このサイトでよく見られている人気記事

TOPへ