セブンカードプラスのメリットC ETCカードが年会費無料で利用可能

etcスルーカードについて

 

 

セブンカードプラスの申し込みをする際にETCカードも作ることができます。

 

セブンカードプラスのETCカードは年会費が無料で発行ができちゃいます。

 

年会費が無料(タダ)なのはいいですね〜。

 

 

 

 

今回はETCカードの利用方法・注意点・申し込み方法をまとめました。

 

 

 

ETCについて

 

ETCとは、ノンストップ自動料金支払いシステムのことをいい、

 

有料道路の料金ゲートをサインなしで、止まることなく通過できます。

 

 

 

ETCシステムの利用をするには、専用カードと車載器が必要です。

 

セブンカードプラスのETCカードは、ETCシステムを利用するための専用カードです。

 

 

 

ETCを利用するにはあとはカード装着する車に車載器があれば大丈夫です。

 

車載器も安いものであれば、価格も約6000円くらいでネットでも販売しているので、

 

最近では、だいぶ安いです。

 

 

 

すでに車載器をお持ちの方は他に用意するものはありません。

 

 

 

 

 

ETCの利用方法について

 

ETCの利用方法はとてもシンプルで簡単です。

 

 

 

@ETCカードと車載器を用意します。

 

A事前に車載器にETCカードをセットしておきます。
etcカードのセット

 

B高速道路の入り口・出口ゲートをゆっくり徐行して走る。

 

 

 

この3点で高速道路のETCを利用することが可能です。

 

 

 

 

 

ETC利用分の支払いについて

 

ETCカードの利用分は、セブンカードプラスと合わせての請求になります。

 

1か月分の利用分を翌々月の10日にお支払いするようになります。

 

 

 

 

 

ETCカードのポイント加算

 

ETCカードは高速道路のETCを利用するだけで、2種類のポイントが同時に貯まります。

 

 

 

@セブンカードプラスのポイントが貯まる。

 

ETCカードでの高速道路で利用した分は200円ごとに1ポイントセブンカードプラスに貯まります。

 

 

 

AETCマイレージポイントが貯まる。

 

ETCカードで高速道路の通行料として使えるマイレージポイントが貯まります。

 

貯まったポイントは高速道路の通行料として利用することが可能です。

 

 

ETCマイレージの貯まり方

 

 

 

 

 

 

ETCカードの申し込みについて

 

 

ETCカードは最初の申込の時だけでなく、セブンカードプラスを持った後からでも発行することが可能です。

 

途中からの申込のしかたは下記の2つの方法です。

 

 

@クレジットインターネットサービスよりログインして申込。

 

クレジットインターネットサービスの会員になっていない方は登録が必要です。

 

登録料は無料。

 

クレジットインターネットサービス

 

クレジットインターネットサービスの詳細はこちら

 

 

 

 

AETCカードの申込書をコールセンターより取り寄せをする。

 

コールセンター

 

;

 

 

ETCカードの注意点

 

セブンカードプラスを退会すると、ETCカードも同時に退会扱いになるので、

 

セブンカードプラスを使わないけど、ETCカードは継続して使いたいという方は注意が必要です。

 

 

 

 

 まとめ

 

このETCカードは、高速道路の料金所をサインなしで、ノンストップで通過するのはもちろん

 

セブンカードプラスで買い物をしたときのポイントとETCマイレージサービスのポイントの

 

両方を一度に貯めることができる1つで2度おいしいお得なカードになります。

 

 

 

ETCカードの年会費・発行手数料は無料になるので、

 

ETCカードを持っていない方は作成をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

セブンカードプラスの申込や詳細

 

 

※2014年8月31日を持ってセブンカードの新規申し込みが終了になりました。
2014年9月1日より現在申込受付はセブンカードプラスのみになります。

 

 

 


>セブンカードプラス入会キャンペーン詳細はこちら

 

 

 

 

 


このサイトでよく見られている人気記事