セブンカードとセブンカードプラスを同時に所持は可能なの?

セブンカードとセブンカードプラスを同時に所持することができる?

 

 

セブンカードには、セブンカードプラスの2種類のカードがあります。

 

 

 

セブンカードはどちらかというとイトーヨーカドー利用メインのカードで、

 

セブンカードプラスはどちらかというと、セブンイレブン利用メインのカードなので、

 

2つ持っていた方が便利かなと思う方もいると思います。

 

 

 

 

 

どちらもセブンアイグループ系列のクレジットカードなので、

 

同時に所持しておけるかということですが、

 

 

 

答えは、

 

どちらも同時に所持することは可能です!

 

 

 

 

 

 

ただ、セブンカード自体は、2014年8月31日をもって新規申し込みの取り扱いが終了しています。

 

今現在はセブンカードプラスのみの新規取り扱いになっています。

 

 

 

 

 

 

 

セブンカードが終了してからセブンカードプラスの取り扱いは変わって、

 

今までは、セブンカードプラスには家族カードや累計ボーナスポイント制度なども

 

なかったのですが、セブンカードが終了してからは制度が適用になりました。

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと、

 

セブンカードの機能がセブンカードプラスに統合したという感じです。

 

 

 

 

 

すでにセブンカードを持っている方は、これからもセブンカードが使えますし、

 

新しくセブンカードプラスを持つことも可能です。

 

⇒セブンカードからセブンカードプラスに切り替えもできます。

 

 

 

 

 

 

個人的には、2枚を持つと年会費クリアとかも考えないといけないので、

 

セブンカードプラスを1枚持つのがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

セブンカードプラスのメリットはこちら

 

セブンカードプラスのデメリットはこちら

 

 

 

 

 

 


>セブンカードプラス入会キャンペーン詳細はこちら


このサイトでよく見られている人気記事

TOPへ