セブンカード付属の本人認証サービスとは?

セブンカード・セブンカードプラスの本人認証サービス

 

 

セブンカードには、第3者の「なりすまし」などの不正利用を防ぐための本人認証サービスがついています。

 

本人認証サービスが付属していれば、結論から言えば安心して安全に買い物をすることができます。

 

 

 

今回は本人認証サービスとはどういったものなのか?を検証していきたいと思います。

 

 

 

本人認証サービスとは?

 

セブンカードには本人認証サービスがついています。

 

 

 

本人認証サービスとは、認証サービス参加加盟店でインターネットで買い物をする場合、

 

通常のカード番号や有効期限などの情報に加え、

 

カード会社にあらかじめ登録しておいたパスワードを入力することにより、

 

間違いなく本人が買い物をしていますと認証を行うサービスになります。

 

 

第3者がクレジットカードを不正にインターネットで買い物をしたとしても、本人認証のパスワードがないと決済ができない為、クレジットカードの不正使用を防ぐことができます。

 

 

万が一、クレジットカードを紛失したととしても、カードだけでは買い物ができないので、安心です。

 

 

 

JCB・VISAにともない認証する会社も違います。

 

visa本人認証

 

JCB本人認証

 

 

 

本人認証サービスの仕組みとは?

 

本人認証サービスを利用してインターネットで買い物をする場合、購入者と加盟店での取引情報に加えて、「購入者が本人です」という証明をパスワードを通して、

 

カード発行会社が確認をする仕組みになります。

 

本人認証の仕組み

 

 

 

まとめ

 

本人認証サービスがあることにより、紛失などで第3者にカードを使われることがあったとしても、

 

パスワードがわからないと買い物ができないので、もしもの時に安心できます。

 

 

 

もしパスワードを忘れてしまうと、自分自身も買い物ができなくなるので、

 

パスワードだけは忘れないようにしっかりメモや把握だけはしておくようにしましょう!!

 

 

 


このサイトでよく見られている人気記事

セブンイレブンカードランキング500円利用で1万ポイント貯まるセブンカードプラス

セブンカードプラスのメリット・デメリットセブンカードプラスの審査情報

セブンカードプラスは専業主婦でも持つことはできる?セブンカードプラスはパート・アルバイトでも持つことができる?

TOPへ