セブンカードプラスの申込年齢制限は何歳〜何歳まで可能なのか?

 

 

セブンカードプラスはセブンイレブンやイトーヨーカドーでの買い物がお得になることから幅広い年齢層が利用したいと思うクレジットカードだと思います。

 

 

そんなセブンカードプラスは何歳から何歳まで作り、利用することができるのか?

 

 

今回はセブンカードプラスの申込年齢制限に迫ってみたいと思います。

 

 

申込最低年齢は18歳以上

 

まずセブンカードプラス申込における最低年齢は18歳以上がマスト(必須)になります。

 

 

どんなにお金を持っていたとしても18歳以上でないとセブンカードプラスを持つことも審査を受けることもダメです。

 

 

これはセブンカードプラスに限ったことではなくて、クレジットカード自体18歳以上でないと作ることはできないと考えておいた方がいいかと思います。

 

 

あと18歳以上でも、一部高校3年生の方もいるかと思いますが、高校生の方はカードを作ることができないのでこちらも合わせて注意しておきましょう。

 

 

●申込最低年齢

 

セブンカードプラスが申込できるのは高校生以外の18歳以上!

 

 

 

申込最高年齢について

 

続いて上限の申込最高年齢についてです。

 

 

正直こちらの方が年齢制限をきめるのが非常に難しいです。

 

 

なぜなら基本的に●歳以上になったらカードは作れませんという規定がないからです。

 

 

高校生や18歳未満と違い、クレジットカードを作るうえでの条件さえクリアしてしまえばカードは作れてしまいます。

 

 

昨今でいえば、60代〜70代くらいの方でも普通に仕事をして収入を得ている方もいらっしゃいますし、年金受給にて定期的にお金が口座に入っている方、企業経営者・役員といった方もいらっしゃるので、問題なくカードが作ることができます。

 

 

もちろん80代の方でも安定した収入があったりとカード作り・審査通過における条件さえクリアすれば作れます。

 

 

ただ強いて年齢制限をするならば106歳という感じではないでしょうか。

 

 

この理由はセブンカードプラス申込画面において生年月日の選択が1912年の大正1年までとなっているためであります。大正より前の年数は選択自体ができないので物理的にカード作成は難しいように思います。

 

 

 

●申込最高年齢

 

セブンカードプラスにおいての最高申込可能年齢については特に設けてありません。
60代〜80代といったご高齢の型でも年金をはじめとした収入があれば審査・申込をすることができます。

 

 

 

まとめ

 

セブンカードプラスの年齢制限は18歳〜となります。

 

 

18歳以上で安定した収入を正社員やバイトなどで得ていれば申込が可能です。

 

 

60歳以上に関しては年金をはじめとした収入がきちんとあるかどうかが重要になってきます。定期的に収入を得ていれば60代以上でもセブンカードプラスの作成は可能です。

 

 

以上、セブンカードプラスの申込年齢制限についてでした。

 

 

申込については、セブンカードプラス公式サイトの方に進んでください。

 

 

セブンカードプラスの申込や詳細

 

 

 

 

 


>セブンカードプラス入会キャンペーン詳細はこちら

 

 

 

このサイトでよく見られている人気記事

TOPへ