日本と全世界のセブンイレブン店舗数について

日本と世界のセブンイレブン店舗数

 

日本のコンビニエンスストアシェア第1位のセブンイレブンですが、

 

世界で見ても日本のセブンイレブンが店舗数が一番になってます!

 

 

 

すごいですね〜!日本のセブンイレブンはそれだけ店舗が多いということなんですね!

 

 

 

セブンイレブンはよく利用するけど、店舗数のことまで調べることなんてないと思うので

 

今回紹介してみたいと思います。

 

 

 

日本のセブンイレブン店舗数

 

セブンイレブンは今やどの都道府県でも当たり前のように、店舗があるように見えますが、

 

実は、青森県・鳥取県・沖縄県にはセブンイレブンがないんです!(2015年4月時点)

 

全国に必ずあると思っていたので、ちょっと意外でした。

 

 

 

ちなみに青森県は2015年6月、鳥取県は2015年10月に出店が決まっているようです。

 

(yahooニュースに載っていました。)

 

 

 

2015年3月現在日本全体のセブンイレブン店舗数が17,569店となっており、

 

店舗数第一位が東京で2295店。

 

第二位が神奈川県で1252店。

 

第三位が埼玉県で1072店になっていました。

 

※2015年3月時点

 

 

 

 

全世界のセブンイレブン店舗数

 

 

今度は、全世界のセブンイレブン店舗を見てみましょう!

 

日本はもちろんアメリカや韓国でもセブンイレブンがあります。

 

 

ちなみにセブンイレブンがある海外店舗を全部あげておくと

 

アメリカ、メキシコ、カナダ、韓国、中国、台湾、タイ、フィリピン、マレーシア

 

シンガポール、インドネシア、オーストラリア、ノルウェー、スウェーデン、デンマークになります。

 

※2015年3月時点

 

 

 

 

世界中にこんなにもセブンイレブンがあることに驚きです。

 

 

 

 

セブンイレブン店舗数世界ランキングは、

 

第一位が日本で17569店舗

 

第二位がタイで8334店舗

 

第三位がアメリカで8124店舗となっていました。

 

※2015年3月時点

 

 

タイがアメリカより店舗数が多いというのは、すごく意外です!

 

 

 

 

 

セブンイレブンの店舗数 まとめ

 

 

セブンイレブンは、世界中の利用者が多いコンビニというのがよく分かります。

 

日本では、2015年中に沖縄県以外のすべての県でセブンイレブンがあるという感じになります。

 

 

 

 

ちなみに沖縄県では、ローソンとファミリーマートの
2店舗が主にコンビニとしてあるようです!

 

 

 

 

まとめると、セブンイレブンは店舗が多くてやっぱり便利ですね〜!

 

おむすびおいしいし〜♪笑

 

 

 

困った時には、身近にあるセブンイレブンを利用して

 

いい気分になりましょ〜♪♪

 

 

 

セブンイレブンジャパンのホームページはこちらを参考にどうぞ!!
⇒https://www.sej.co.jp/company/tenpo.html

 

 

 

 

セブンイレブンで便利で買い物できるセブンカードプラスについてはこちら

 

 

 

 

 

 


>セブンカードプラス入会キャンペーン詳細はこちら

 


このサイトでよく見られている人気記事