セブンカードプラス審査における審査基準における4つのポイント

セブンカードの審査基準4つのポイント

 

セブンカードプラスを始めとするクレジットカードの審査で

 

よく見られる審査基準ポイントが4つあります。

 

 

 

確実に審査に通るためにも、損をしない為の

 

大切なポイントがありますので、ご紹介いたします。

 

 

 

 

審査基準ポイントは大きく分けて4つあります。

 

 

  • Point1・・・連絡先について
  •  

  • Point2・・・職業について
  •  

  • Point3・・・キャッシング欄について
  •  

  • Point4・・・年収欄について

 

 

 

審査Point1  連絡先について

 

審査における在宅・本人確認に備えるためにも、いつでも出られる電話番号の記載が必要ですが、

 

電話番号は自宅番号・携帯番号両方を記載する方がいいです。

 

 

 

 

セブンカードプラス自体、携帯電話の番号だけでも審査は通りますが、

 

自宅電話番号もあるのであれば、記載しておいた方が無難です。

 

 

 

 

審査Point2  職業について

 

セブンカードプラスでは、パート・アルバイト・派遣社員・契約社員・専業主婦・

 

学生(18歳以上)・年金受給者といったように幅広く審査の対象です。

 

 

 

 

審査がかなり難しい職業と言えば、独身の無職は通らないといってもいいでしょう。

 

⇒両親や配偶者に安定した収入があれば、審査は通りますので、必ず指定するようにしましょう。

 

 

 

 

審査Point3  キャッシング欄について

 

セブンカードプラスの申し込みをするときに、キャッシングできる利用金額を

 

10万円〜最大50万円まで申し込むことができますが、

 

 

特に必要なければ、キャッシング欄は0円にしておきましょう。

 

 

 

 

審査Point4  年収欄について

 

セブンカードプラスでは年収の記載するところに「前年度年間収入(税込)」とあります。

 

 

税込年収額。これは所得税や社会保険料を含めたいわゆる総支給額のことです。

 

 

 

 

正確に言うと、

 

サラリーマンの方の場合は、源泉徴収の支払金額

 

自営業の方の場合は、確定申告の時に記載する合計所得

 

のことを言います。

 

 

 

 

 

総支給額ではなく、手取り金額で計算をしてしまうと、

 

年収がとても小さくなってしまい、審査自体損をしてしまうので、

 

きちんと年収計算はミスらないようにしましょう。

 

 

 

 

補足  セブンカードプラス(クレジットカード)の審査に通りやすい方と通りにくい方

 

 

審査に通りやすい方

 

  • 安定した収入がある方
  •  

  • 勤務年数が長い方
  •  

  • 持ち家がある方
  •  

  • カードの利用歴に問題のない方

 

 

審査が通りにくい方

 

  • 独身で無職(両親や配偶者なし、またはいても安定した収入がない。)
  •  

  • いままでカードでの滞納や未払い経験のある方

 

カード未払いの情報などは実績として記録されているので、特にカード未払い・滞納することのないように日頃から注意しておきましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

セブンカードプラスを始めとするクレジットカードの審査に通ってしまう方法としては、

 

正しい情報を間違いなくきちんと入れることと、

 

安定した収入を本人・両親・配偶者のいずれかが持って入れば、

 

問題なく、審査を通ることができ、セブンカードプラスを取得することができます。

 

 

 

 

 

セブンカードプラスの審査に通って、

 

セブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント・割引生活しちゃいましょう!

 

 

 

セブンカードプラスの申込や詳細はこちら

 

 

●今最大で10000ポイントが貰える新規キャンペーン実施中!
2019年4月30日までキャンペーン対象!

 


このサイトでよく見られている人気記事

セブンイレブンカードランキング500円利用で1万ポイント貯まるセブンカードプラス

セブンカードプラスのメリット・デメリットセブンカードプラスの審査情報

セブンカードプラスは専業主婦でも持つことはできる?セブンカードプラスはパート・アルバイトでも持つことができる?

TOPへ